母乳育児の結果、元気いっぱい育っています

子供が生まれる病院では母乳育児を推奨していることが多いです。母乳には絶対的な栄養が詰まっており、また母乳を吸ってもらうことで妊娠で大きくなった支給を戻すという効果があるそうです。私は幸いたくさん母乳が出るほうで、母乳を出すのは苦労しませんでしたが、それでも産後の入院中、助産師さんによる乳房マッサージはとても痛かったです。

母乳が出ない人であれば、母乳が出るようにと乳首のマッサージなどもっとたくさんすることがありたいへんだと聞きます。母は妊娠中も出産後もとても大変です。私の母乳はその後もたくさん出続け、授乳時間がだんだんあくようになったころには、搾乳しないと母乳パットを通り越して、母乳が漏れてしまい大変でした。完全母乳で育った子供はお母さんの免疫を受けて育つといわれる1歳ころまでほとんど病気をしたことがありませんでした。

かといって、ミルクで育った人と比べることはできないので、ミルクが悪いとは言えません。ですが、うちの場合は母乳を飲み続け、元気いっぱい健康に育っています。