家に自分だけだとご飯を手抜きにしてしまうことに気付きました

娘がやっと幼稚園に行くようになって最近、昼間に自由時間ができるようになりました。

以前なら、自由時間ができればあれもしたい、これもしたい、なんて考えていたのですがそれを全てやりきってしまうとなんとなくのんびりする毎日が続いています。

思えば妊娠出産から今までずっと本当にまとまった自分の時間というものがとれずにいたんです。それがいざ突然自由時間ができてしまうとなんと言うか、逆に気力がぬけてしまったような気さえしているんです。不思議です。

もともと食べることが好きであれも作りたい、これも作りたい、と思いながら子育てで十分に料理をする時間も取れずにいたんです。ですが、それも自分ひとりだけのご飯だけでよくなってしまうとどうしても手抜き料理だとか残り物で済ませるとか、何だかお昼ご飯がいい加減になっていることに気付きました。

あらためて、誰か食べてくれる人がいるってことは幸せだなぁ、と感じたんです。たとえ頑張って料理をして子どもが食べてくれなくてもそれも一つの経験だということに気付きました。食べてくれる人のことを考えながら料理をするからこそ時間のかかる料理もあえてやっていたことに気付いたんです。

ですが、これからは自分の時間も大切にして自分のために自分の食べたいものも積極的に作っていこうと思っています。