ハンドクラフト始めました

趣味といえば読書しかなかった自分ですが、最近ハンドクラフトを始めてみました。

きっかけは雑誌で見た刺し子の布巾です。日本古来の伝統柄を一目一目丁寧に差し込んでいく技法にとっても興味を惹かれました。それに、最低でも糸と針と布さえあればできるんです。とってもリーズナブルだし、少しの時間を見つけて、すぐに取り掛かることもできる。場所もとらない。いいことづくめです。

図書館に行って初心者向けの本をかりてきて、一通り勉強しました。難しい専門用語はほとんどなかったので、素人に近い自分でも簡単に理解することができました。難しいことをわかりやすく説明できるのってすごいです。

それに何より今はインターネットでなんでもできるのが素晴らしいですね。手芸用品もオークションで安く入手することができます。それに動画サイトでプロの作家さんが作業工程を、動画にしてupされているんです。百聞は一見にしかずとはまさにこのことです。文章だけではイメージできなかった部分が、丁寧な解説付きで再現されているのでわかりやすいんです。

今は刺し子と刺繍だけですが、そのうち編み物を始めたいですね。難しいものは作れないけど、毛糸のキャップを作れるようになりたいです。